ホーム > 看護協会の活動 > 助産師職能委員会
  • 看護協会の活動
  • 保健師職能委員会
  • 助産師職能委員会

  • 看護師職能委員会
  • 支部活動

助産師職能委員会の活動

助産師職能委員会では、すべての妊産褥婦と新生児に助産師のケアを提供し、妊産褥婦と新生児及びその家族の健康な生活の実現に貢献することを目的に活動しています。

平成30年度の活動予定

  1. 1. 助産師職能委員会:6回/年
  2. 2. 助産師職能集会(助産師職能委員会活動の周知):2回/年
  3. 3. 研修会
    1. 第1回:日時・講師未定 助産師出向の研修を予定しています。
      第2回:日時・講師未定 保健師職能委員会と合同の研修を予定しています。

  4. 4. 平成30年度 中国・四国地区助産師合同研修会参加

    周産期災害対策ワークショップin高知
    開催日時:平成30年7月28日(土)
    ※詳しい内容は高知県看護協会ホームページをご覧ください

平成29年度の活動

助産師の専門性の向上
  1. 1. 研修会開催

    「周産期メンタルヘルスにおける助産師の役割」(平成29年9月9日開催)
    日本メンタルヘルス学会理事の新井陽子先生を講師にお招きし、研修会を開催しました。周産期に起こりやすい疾患、国の施策、妊娠出産包括支援事業について、また助産師の役割は、支援を必要とする母親に適切な支援を実施することが大切であるとお話していただきました。

  2. 2. 中国・四国ブロックワークショップの参加

    平成29年9月3日(日)、鳥取県看護協会 看護研修センターにて
    「平成29年助産師の実践能力認証 CLoCMiP®活用推進ワークショップ 」が開催されました。
    アドバンス助産師の活動報告(臨床の立場)として徳島県から徳島大学病院総合周産期母子医療センターでのアドバンス助産師の活動や取り組みについて報告がありました。

  3. 3. 2018年CLoCMIP®レベルⅢ認証に向けて

    2018年4月からCLoCMiP®認証申請システムが新しくなりました。
    2018年の申請スケジュール(1年の休止期間を経て、新たになった初回申請要件を含む)や
    2020年CLoCMiP®アドバンス助産師更新要件などを確認しておきましょう。

  4. 4. 支部・3職能合同研修会開催

地域母子保健活動の推進
  1. 1. 保健師・助産師合同研修会 (平30年1月20日開催)

    「周産期災害対策における徳島県の取り組み」「小児周産期リエゾンについて」「災害時に母子を守るための連携支援」の3つのテーマについて3人の講師にお話して頂きました。保健師と助産師が知識を共有するとともに、顔の見える関係性づくりも研修目的の1つです。

  2. 2. 次世代育成イベント「おぎゃっと」協力
ページの上に戻る
公益社団法人 徳島県看護協会