• 研修会・学会の案内
  • 参加申込方法・留意点
  • 研修会・学会スケジュール
  • 研修会・学会スケジュール
研修会・学会スケジュール
▼研修の種類で絞り込むことができます。
研修・学会について
研修・学会について
  • 研修によって申し込み方法が異なりますので、それぞれの詳細ページをご確認ください。
  • 都合により講師、研修内容が変更になる場合があります。

医療安全管理者養成研修

テーマ 医療安全管理者養成研修
開催日時 8日間(詳細は下記主な内容へ)
定員(名) 30
受講料 【会 員】:30,000円
【非会員】:100,000円
場所 徳島県看護会館
応募期間 2018年06月18日 ~ 2018年07月13日
申込方法 実施要領をご確認の上、受講要件にある推薦書を添えて受講申込書にてご応募ください
(詳細は、新着情報 http://www.toku-na.jp/ をご確認ください)
研修目標 (1)医療安全管理者として必要な基本的知識・技術・態度の習得をめざす
(2)医療安全の専門的知識と実践能力を身につける
(3)医療安全管理者としての業務を明確にし、医療安全の推進を図る
主な内容 1日目 9月11日(火)
9:15~9:30
【内 容】
 開講式、挨拶、オリエンテーション
9:30~16:30
【テーマ】
医療安全管理に必要な基本的知識【公開講座】
【内 容】
1. 医療安全施策の動向と基礎知識
2.看護職能団体の医療安全に対する取り組み
3.医療の質向上と評価
4. 用語の定義

2日目 9月19日(水)9:30~16:30
【テーマ】
医療安全管理体制の構築【公開講座】
【内 容】
1. 職種横断的な組織つくりとその運営
2.院内の安全管理体制
3.医療安全管理のための指針
4.医療安全管理者の業務の実際
5. 組織内の委員会活動と評価
6.KYTとは

3日目 9月27日(木)9:30~12:30(前半)、13:30~16:30(後半)
【テーマ】
事故の予防と事故発生時の対応
【内 容】
1.医薬品に係る医療事故
 ①医薬品事故の傾向と対策
 ②具体的な薬剤エラーと再発防止
2.事故発生時の対応
 ①事故発生時の対応
 ②当事者への精神的ケア

4日目 10月5日(金)9:30~16:30
【テーマ】
法的責任と医療訴訟の現状【公開講座】
【内容】
1.医療関連の法的責任
2.医療法、医師法、保助看法の仕組み
3.患者・医療者の権利と義務
4.説明と同意
5.新医療法による医療事故調査の仕組み
6.事故と紛争、解決システム

5日目 10月11日(木)9:30~16:30
【テーマ】
医療事故の分析手法【公開講座】
【内 容】
1.ヒューマンエラーとは
2.情報収集と分析、対策、フィードバック、評価
3.分析の基本的考え方
4.演習(RCA分析)

6日目 10月18日(木)9:30~16:30
【テーマ】
職員教育及び研修の企画・運営
【内 容】
1. 研修プログラムの作成指針
2. 受講生の背景と、研修のための教育教材とその活用法
3. 研修企画方法とその実際
4. 研修評価の方法
5. 研修計画立案(演習)
6. 院内外の情報収集の方法

7日目 10月26日(金)9:30~16:30
【テーマ】
安全文化の醸成 チームSTEPPS
【内 容】
1. 医療安全ツール(チームSTEPPS)
2. コミュニケーション
3. 演習

8日目 3月8日(金)10:00~16:00
【テーマ】
現場で遭遇する課題の解決
【内 容】
1. 活動実態の報告
2. 事例を通して現場に還元する

修了式
意見交換、ネットワーク構築、修了証授与
講師 1日目
公益社団法人日本看護協会
看護開発部
看護業務・医療安全課

2日目
パラマウントベッド株式会社
技術開発本部
主席研究員(看護師)
杉山 良子

3日目前半
徳島大学病院
副薬剤部長
寺岡 和彦

3日目後半
徳島県立中央病院
医療安全センター副センター長
医療安全担当看護師長 
後藤田 景子

4日目
中京大学法科大学院
教授 稲葉 一人

5日目
西東京中央総合病院
医療安全管理室 
課長 高橋 明美

6日目
徳島大学病院
医療安全管理部
GRM 原田 路可

7日目
愛媛大学医学部附属病院
医療安全管理部
副部長 戸田 由美子

8日目
医療看護安全対策委員会委員

修了式
徳島県看護協会担当者
参加資格  
備考  

FOOT
ページの上に戻る